成田のおいしいうなぎ 川豊
7月は休まず営業致します。

お中元、土用の丑の日の事前発送、御予約承ります。
詳しい情報はこちらを→クリック

072.gifうなぎの効能記事 今夜のおかずは?
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

皆さん、こんにちわ040.gif

題名にもあります「土用丑の日とウナギ」について今回はお話させて頂きます。034.gif

夏の土用の時期は暑さが厳しく夏ばてをしやすい時期ですから、昔から「精の付くもの」を食べる習慣があり、土用蜆(しじみ)、土用餅、土用卵などの言葉が今も残っています。
また精の付くものとしては「ウナギ」も奈良時代頃から有名だったようで、土用ウナギという風に結びついたのでしょう。
今のように土用にウナギを食べる習慣が一般化したきっかけは幕末の万能学者として有名な平賀源内が、夏場にウナギが売れないので何とかしたいと近所のウナギ屋に相談され、「本日、土用丑の日」と書いた張り紙を張り出したところ、大繁盛したことがきっかけだと言われています。

丑とうなぎの「う」がいっしょだから??039.gif

 この時、平賀源内が焼き鳥屋さんに相談を受けていたとしたら今ごろは・・・・・・。
なぜ丑の日なのか? ウナギなのか?
丑の日とウナギの関係ですが、丑の日の「う」からこの日に「うのつくもの」を食べると病気にならないと言う迷信もあり、「ウナギ」もこれに合致した食べものであった!?
別の説では、十二支のうち「丑辰未戌」の4つが五行説の「土」に配当されています。

ひょとすると「土用最初の土の日」・・・・・かも知れませんね018.gif

長々とすみません。040.gif

さて皆様、暑い時期を乗り切る栄養化の高い鰻を食べて今年の夏を乗り切りましょう。034.gif

a0218119_15214444.jpg

↑※関東では武家社会が多かったために、腹を切るという意味は、『切腹』にあたるとして、背中からさばいています。

a0218119_15224771.jpg

↑※キレイで且つ、素早く背骨を外しています。
[PR]

by kawatoyo_narita | 2012-07-24 20:30 | 日記

<< キャイーンの天野さんが・・・    土用の丑の日のお得な情報です。 >>